戸田塩ができるまで

@ 海水汲み上げ作業

船を出し駿河湾沖1kmの黒潮の本流、
水深15mから汲み上げます。

A作業小屋前にて

軽トラックで海水を作業小屋へ運びます。

B塩焚き釜

浴槽ほどの釜に海水を入れ、薪を焚き13時間
沸騰させ続けます。

C作業小屋前の薪

地元の間伐材や流木を使用し環境にもやさしい塩作り。1日で軽トラック2台分の薪を使います。

D塩すくい風景

海水が煮詰まってきたら底にたまった塩を
網ですくいあげます。

E水切りをしながら塩を寝かせます

クラッシック音楽をきかせながら1週間
ゆっくりと水をきり、熟成させます。

F戸田塩のできあがり

寝かせることによってまろやかに、味わい深くなった塩。自然のめぐみたっぷりです。

G戸田塩パッケージ

沼津ブランド認定シールが目印
NPO戸田塩の会の戸田塩です。

農林水産大臣賞受賞
第10回オーライニッポン大賞
地域文化活動特別賞
燦燦ぬまづ大賞 
・・・その他、多数
NHK 「ふるさと一番」
テレビ東京
「ドライブ A GO!GO!」
テレビ静岡 「まめサタ」
静岡朝日テレビ
「とびっきり静岡」